2017年11月25日

【5】新潟店市川と長岡店原のマレーシア セパンGPレポート

2日目は午前中がFPで午後からが予選。

前日にパドックパスをお借りしたので午前中は主にパドックに、昼からは明日の決勝をどこで見るのかの探索に。
DSC_1126.jpg


 前日の失敗を踏まえ、お昼ご飯は分かりやすい所で分かり易いモノを早めに食べます
DSC_1137.jpg

 ハンバーガーとドリンクとポテトチップスのset🍔これで35RM!写真参照!!(日本円にすると約1050円)ポテトが缶のまま出てきて持ち帰りにも便利☆(出てきて笑いました
 
 サーキット内バスを使い、右奥のエリアへ。セパンサーキットのコースは全長5.5kmなので外周を回って行くには歩くと結構かかります。

 右奥の、MAPで言うと『C2』エリア。このエリアからよく見えるコーナーは数年前シモンチェリ選手が亡くなったコーナーです。追悼プレートはコース内にあるみたいで外周からは見つけられませんでした。
DSC_1131.jpg

 グランドスタンド以外に設置されているエキシビジョンは結構小さく、画像も荒いので正直見づらいです。そして広いので目の前のコースを通過されるともう見えない(笑 
 何となくエキシビジョンを見るorネットに繋いで現状を把握するしかないですが このC2エリア、屋根がついている場所もあり、勾配はキツいですが芝生で風も通り ゆったり観戦するにはいいポイントだと思いました。テント(売店)もトイレも近くにあります
DSC_1127.jpg

 
 続いて明日の決勝観戦ポイント本命のMAP『K1』スタンドへ。
 「コーナーが近い」「出入り口が近い」「屋根がある」個人的ポイントをそろえた所がココだったのです!
DSC_1145.jpg

 私はK1スタンドで どのあたりで観戦するのがいいかなー、とポイント探しをしつつ予選観戦😼
原ちゃんはライダーとの交流を求め再びパドックへと旅立ったのでした。
 
 セパンサーキットはピットレーンを出てすぐ第一コーナー。
 や、スゴい・・・・・・ピットレーン出てすぐレコードコースにのってる・・・・・・流石世界代表のバイク達は加速度が違う・・・・・・
 GPなんて『コレ全員ひじ付いてるでしょ?』って思うくらいの倒れ具合ですし 右から左へ約180度バイクの角度が1,5秒後には変わってますし。 しかもmoto3→2を見た後だととってもバイクが重そうなのに! ストレートもあっという間に向こうのかなたに消えていきます。流石早いわ・・・当たり前だけど・・・・・・

DSC_1159.jpg

 
 夕方になり、パドックパスを返却しに&お礼を申し上げにAraiさんのパドックへ。
 「他に会いたいライダーいない?」というお言葉に対し「クラッチロウ選手!!!!」と即答する原ちゃん。Oh・・・・・・強いぜ・・・(メンタルが
 そして選手控え室にわざわざ向かい、会わせて頂きました😂

image04-1.jpg

 クラッチロウ選手はファンサービス精神旺盛で笑顔でむかえていただきました 有難うございますありがとうございます
 あ、私が見たところ🍌バナナは見当たりませんでした🍌
 
 
ツアー名が『日本人ライダー応援ツアー』なので 日本人選手との交流もあったんですよ。
長島哲太選手と 鈴木竜生選手のピットにも入れていただいたのです!
その時の写真&レポはまた後日☺️
 
 
 
 
 【続く】
posted by NCB新潟 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。